事業内容

OUR MIND私達の思い

「環境への貢献と
地域経済の成長促進」を目指し、
宮崎の未来のために今できること。

キノシタ林業が目指しているのは、地域の人々が、豊かな自然とともにいきいきと楽しく暮らせるまちづくり。私たちは、放置されている山林資源を活用して山林の買取、伐採、植林と発電所の運営により新しい雇用の創出に取り組んでいます。


収穫期を迎える木を伐採して植林を行うことは、山林の新陳代謝の活性化や自然環境の整備につながり、それによりアレルギー源となる花粉が減少し、CO2の吸収量も増加。
地域の財産でもある山林を次世代へと引き継ぐ役割も果たします。


また、2050年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロにする「2050年カーボンニュートラル宣言」の取り組みにおいても高齢木の伐採と植林は必要不可欠なものです。豊かな自然環境を守るために、まちの幸せな未来をつくるために、皆様とともに誠心誠意力を尽くしていきます。

BUSINESS事業内容

放置している山林資源を有効活用

キノリンの山林管理ワンストップサービス

山林の調査から伐採、植林、CO2吸収量(カーボンクレジット)の売却、
そして将来的には木材を活用したバイオマス発電まで、山林管理のすべてをお任せください。
自然環境を整備してCO2の吸収量を上げ、山林所有者や林業業者、地域のみんながうるおう、幸せな循環を目指します。

キノリンの山林管理ワンストップサービス

山林・立木を買い取ります

山を相続する人がいない

山を相続する人がいない

相続した
山の場所がわからない

相続した山の場所がわからない

山の管理ができない

山の管理ができない

こんなお悩みをお持ちの方、
ください。

キノシタ林業が山林の調査・買取・管理いたします。
キノシタ林業が
山林の調査・買取・管理いたします。

調査・御見積無料

地込みでも立木のみでも買い取ります。お気軽にご相談ください。

050-3550-6462
9:00〜17:00(土日祝を除く)

調査・御見積無料

地込みでも立木のみでも買い取ります。
お気軽にご相談ください。
050-3550-6462
9:00〜17:00(土日祝を除く)

なぜ今、伐採するの?

日本の山林の現状

1950年代後半に拡大造林政策で植えた大量の木が伐採期を迎えています。

日本の山林の現状日本の山林の現状

次世代に豊かな山林資源を残すためにも

高齢な木の伐採は急務です!

高齢な木は、CO2の吸収量が減少。
スギのCO2吸収は、
若い木の方が盛んです。

【樹種別・林齢別炭素吸収量】

樹種別・林齢別炭素吸収量

宮崎県内どこでも対応いたします!

キノリンの伐採実績

清武町、高岡町、綾町、
新富町、えびの市 他 

みんなで一緒に切る理由

まとめて切ると経費削減

木の伐採には機械の使用や運搬道の整備にコストがかかるため、広い面積の木をまとめて伐採するほど収益が多くなります。

残された立木は危険

周りの木が伐採されると残された立木は倒れる危険性が高くなり、隣地とのトラブルを引き起こす可能性もあります。

キノリンの未来像

山林管理と再生可能エネルギーの普及で
脱炭素社会を目指す

国際的な地球温暖化対策を定めたパリ協定に基づく長期戦略として、日本政府は2050年までに
温室効果ガスの排出を実質ゼロにするカーボンニュートラルを目指すことを2020年の臨時国会で宣言しました。
そのなかで、脱炭素の取り組みのひとつとして「地域の自然資源等を生かした吸収源対策等」を挙げています。

山林管理と再生可能エネルギーの普及で脱炭素社会を目指す

バイオマス発電で
エネルギーと雇用を生み出す

山林の伐採木は、将来バイオマス発電のエネルギー源として活用。
地域の山林資源で地域のエネルギーを生み出し、新たな雇用の創出も期待できます。

〈 1MWの発電所をつくった場合 〉

発電量

2,500

世帯分/年

必要な木材量

12,000

㎥/年

立木の買取

7,000

万円/年

メンテナンスに
必要な人件費

6,000

万円/年

年間 約1億円の経済効果

植林でカーボンニュートラルに貢献

高齢木の伐採と植林は、樹木によるCO2吸収量を高めるためにもこれからの社会に必要な取り組みです。
また植林による樹木のCO2吸収量は、カーボンクレジットとして企業等への売却も可能です。


是非、あなたの山をキノシタ林業にお任せください!
是非、あなたの山を
キノシタ林業にお任せください!

調査・御見積無料

地込みでも立木のみでも買い取ります。お気軽にご相談ください。

050-3550-6462
9:00〜17:00(土日祝を除く)

調査・御見積無料

地込みでも立木のみでも買い取ります。
お気軽にご相談ください。
050-3550-6462
9:00〜17:00(土日祝を除く)
PAGE TOP